自分の中では当たり前になっている「思い込み」

スタッフ 松野です。

10年以上前に購入したザルとボウル。
当時は何も考えずセットを購入し、迷うことなく使っていましたが、家族が増えた今は時短のため、電子レンジに入れて使うことができる「耐熱」のボウルが必要になりました。

 

我が家では、ハンバーグを作る際
以前は玉ねぎをフライパンで炒めて、ステンレスボウルに移し具材と混ぜ合わせていましたが、今は耐熱ボウルに玉ねぎを入れてレンジでチンの後、そこにそのまま具材を加えて混ぜ合わせています。

また、サラダを作る際
以前はステンレスボウルで調理し大皿へ移して食卓に出していましたが、今は耐熱ボウルで調理をしそのまま食卓へ出しています。

耐熱ボウルのおかげで、洗う食器も工程も減り、料理の時短になくてはならない存在なんです。

 

ちょうどザルとボウルも買い替え時を迎えたので、ザル・ボウル・耐熱ボウル、全てを収納するスペースを確保できないものか悩みました。

”ザルとボウルはセット”と思い込んでいた私。
当時はセット売りでバラ売りされていませんでしたが、お店に行くと単品販売のガラスのボウルを発見!

そうだ!
スレンレスボウルをガラスに替えれば耐熱容器として使えて一石二鳥!

 

10年以上「ボウルはステンレス」と思い込んでいた私は、店頭で初めて気づくことができました。

ただ、ガラスのボウルは普段使いするのに重すぎないか心配でした。でも、調理の際は逆に安定感があって安心。
耐熱容器でもあるため、電子レンジで加熱はもちろんOK。さらに、そのまま食卓に出しても違和感がありません。

なぜもっと早く気がつかなかったのだろうか・・・
思い込みは、自分の中で当たり前になっていると気づきました。

 

自宅を見渡すと、きっと他にも思い込みがあるはず。
年末に向けて一つ一つのモノと向き合ってみたいと思います。

関連記事

  1. 片づけたいけど、どこから始める?

  2. 片付けのお悩み予防にオススメ!『ついやっちゃう行動』への気づ…

  3. 育休明けに向けて、子ども服整理。何を基準に選別する?

  4. 年賀状はどう保管する?迷いがなくなる「マイルール」

  5. 忙しい毎日でも、時間を確保して自身の「おへそ」を知る

  6. 断捨離したのに片付けがラクにならないのはなぜ?

  7. 小学校卒業、お役目御免のランドセルをどうする? Part-2…

  8. 服の持ち方は「暮らしやワークスタイル」と共に変化させて

  9. 時間をうまく使いたい!働くママの土台づくり

  10. 座れるだけでいい?人を招く時、必要になる椅子

  11. 収納本やSNSで見る素敵なお部屋、そのまま真似すれば片づく?…

  12. 引越しがもたらすチャンスは「片づけ」だけじゃない!