ライフスタイルが変化しているのは周りだけじゃない!

住まう人に合わせた家づくり

先日、恐らく一年以上ぶりとなる対面講座を無事開催することができました。
今回ご参加くださったのは、まさにこれからご自宅を建て替えるために設計中というタイミングのお客様。

新築・リノベやお引越しされる方にいつもお伝えしているんですが、講座でも「モノの整理は必要ですよ」というお話をしています。

お客様との雑談の中で

結婚する時に実家から持たされた客用布団や座布団をどうしよう?
お客さんが来た時に泊れる部屋が必要なんじゃないか?

と迷っているということをお話しされていました。が、実際は必要ないと薄々気付いているご様子。ライフスタイルが変わっていても、昔からの慣習からなかなか抜け出せないんですよね。

昔はお客さんが大勢、しかも割と頻繁にいらっしゃったかもしれません。
そんなお客さんが泊まっていくこともあったかもしれません。

でも、今はどうですか?
そして、今後はどうですか?

冷静に考えると、そんなことは稀。
むしろ、自分たちのモノが昔より増えているから、客布団を無くして収納場所を確保した方がいいし、客間を作るくらいなら自分たちがくつろぐスペースにあてた方がいいのでは?
今なら布団のレンタルもできますし。

 

世の中全体のライフスタイルは確実に変化しているし、自分の子ども世代のライフスタイルも明らかに違うと思います。でも、変わっていくのは周りだけではなく、そう感じているご自身も昔と比べると大きく変化しているんです!

せっかくご自宅を建て替えるなら、変化しているご自身に気付いてこれからのライフスタイルに合わせたお家づくりができたらいいですよね。

古後 静古後 静

古後 静

北欧ライフスタイル好きの収納空間プランナーです。住宅建築業界を経た後、整理収納サービス提供10年超え。【整理収納】×【住宅設計】両視点から考える収納設計のTipsをご紹介します。丁寧な暮らしに憧れるのに「面倒くさい」が口癖の元リケジョ。ラクするための家事効率アップの仕組み作りが得意な反面、『日々の暮らし』を楽しむことにも挑戦中。

関連記事

古後 静古後 静

古後 静

住宅業界から独立後、整理収納サービス提供10年の収納空間プランナーが、【整理収納】×【住宅設計】両視点から考える収納設計のTipsをご紹介します。

TOP