小学校卒業、お役目御免のランドセルをどうする? Part-2

笑顔を増やす暮らしの最適化

前回の記事のつづき

 

先週、息子も無事卒業式を迎えることができました。
そして、ランドセルも寄せ書きならぬ落書きをすることなく、なかなかの良い状態で持ち帰ってきました。

ランドセル寄付プロジェクトの申し込み受付は2019年4月1日〜5月31日。
また新学期が始まるとバタバタと忙しくなって申し込みすら忘れてしまいそうなので、さっさと手続き開始!

ランドセル寄付プロジェクトの手順

  1. スマホから事前申し込み
    この申し込みは【保護者名】と【メールアドレス】を入力するだけで、とっても簡単!
  2. ソフトバンクかワイモバイルの店舗へランドセルを持参
    スタッフの方にランドセルを渡して、中身が無いことを確認していただく。
    自分のスマホでは、事前申し込みの返信メールにあるURLから【受付店舗名】と【ランドセルの個数】を入力して終了。

保護者の同意が必要なので、申し込みも店舗へのランドセル持参も保護者と一緒に行います。

 

なんとも簡単な方法で寄付をすることができ、同時に気持ちも空間も軽くなりました!

もし今「ランドセル、どうしよう?」と悩んでいるのであれば、このプロジェクトをお勧めします。
卒業後5年以内ならOKなので、お兄さんお姉さんのランドセルも検討の余地あり。

ぜひ参加してみてください!

詳細は【愛のランドセル寄付プロジェクト】
お申し込みは5月31日までですよ〜!

 

手続き完了後には、こんな賞状をいただきました。

古後 静古後 静

古後 静

北欧ライフスタイル好きの収納空間プランナーです。住宅建築業界を経た後、整理収納サービス提供10年超え。【整理収納】×【住宅設計】両視点から考える収納設計のTipsをご紹介します。丁寧な暮らしに憧れるのに「面倒くさい」が口癖の元リケジョ。ラクするための家事効率アップの仕組み作りが得意な反面、『日々の暮らし』を楽しむことにも挑戦中。

関連記事

TOP