新居で叶えるスッキリ快適生活。引越し前にやっておきたいこと

今月は新年度目前ということもあり、お引越しにともなったご依頼が増えてます。
おうちが変わるのを機に「今度こそスッキリ片づけて、キレイを保つぞ!」と、気持ちも新たに張り切っちゃいますよね。

 

私も過去にお伝えしていますし、他でも同じような情報を目にしているかと思いますが、引越しは片づけのビックチャンスなんです。なぜなら、引越しの際に今住んでいる家から全ての持ち物を出すから。(以前の記事にも書いています。)

 

でも、ただ出して新居にそっくりそのままスライドするだけでは、今までの暮らしそのままを引き継ぐことになり、変わったのは家(ガワ)だけだったということになりかねません(汗)

そうならないためにも、持ち物全てを出しながら、まずはカテゴリー・仲間ごとに分けて、それぞれの総量を実感してみてください。なかなかこんな機会はないですよ。

大抵の方は「うわっ、こんなに入ってたんだ」とか「あっ、こんなところにあったんだ」とか、「こんなの持ってたっけ?」とか・・・、まるで他人の家のモノのような発言をし始めます。いやいや、ここはあなたが住まわれていたおうちですよぉ。

 

今の住まいより小さな新居にお引越しの場合は必然的に、ここからなんとかモノを減らす努力をしますが、今より新居が広い場合は厄介です。
「まぁ、新居には入り切るから大丈夫でしょ。そのまま持っていこう!」になりがち。

新居で同じことを繰り返さないためには、今までのモノの持ち方を見直して、探し物がなくなる工夫やスッキリ快適生活を送るための対策をたてないといけません。

それにはやっぱり時間が必要!

 

ただでさえ忙しいお引越し。
日常の生活も回していきながら、並行して引越し準備をしていかなければならないので、1、2週間前から考え始めるのでは間に合いません!片づけのビックチャンスを活かすためには、少なくとも1ヶ月は欲しいところ。

もちろんご依頼いただければ、私たちの経験と知識をフル稼働してお手伝いさせていただきますが、その場合も早め早めのご一報をお願いしております!

 

関連記事

  1. ハウスダストアレルギーがつらい方にオススメ!『布団生活』

  2. 『片づけ』それ、本当に自分でやりたいことですか?

  3. もうイヤ!と思った『おうちかき氷』が楽しめるようになったワケ…

  4. 読書嫌いな子どもに、本を読ませたいお母さんのための心得

  5. 増える子どもの作品、どうしよう?捨てられない人のためのヒント…

  6. 疲弊しやすい頑張り屋さんのための『リセット方法』

  7. 収納本やSNSで見る素敵なお部屋、そのまま真似すれば片づく?…

  8. 準備はお早めに。わかっちゃいるけどできない私を変えるヒント

  9. 小学校卒業、お役目御免のランドセルをどうする? Part-1…

  10. 溜まりがちな保冷剤、減らそうと思ったけどやめました。【モノカ…

  11. 片づけを効率よく進めるコツ

  12. 片づけたいけど、どこから始める?