大掃除はやめても、年内にきれいにしておきたい方へオススメの方法

スタッフ 松野です。

令和元年も終わりが近づいていますね。
年末年始はイベントが盛りだくさん。そのうえ大掃除もしなければ、と働く女性たちは休む暇もありません。

そんな中、我が家は年末の大掃除を手放しました。「気合を入れた大掃除」をするのではなく、自分と家族の時間を有効に活用したいと思ったから。

普段から気になるところをちょこちょこきれいにしながら、気候のよい秋にカーテンやカバーを洗濯済み。年末は浴室とキッチンを、少しだけ丁寧に掃除していく予定です。

大掃除はやらないとはいえ、やっぱり年内にきれいにしたい!と思う方もいらっしゃるかもしれません。そこでオススメしたいのが、キッチンのちょこっとお片づけ。

キッチンに立つ機会が多い年末。例えば

  • キッチンの引き出し一つ
  • カトラリー類の引き出し一つ
  • 冷蔵庫の食品
  • 調味料類
  • ストック食品類

これらの中から、短時間でできそうな場所を一つ選んでチャレンジしてみてください。

やり終えた後には達成感が得られ、次はどこをやろうかなという気持ちになるかもしれません。そうなったらしめたもの。この勢いで他の箇所も同じように進めていくと、いつの間にか予想以上にきれいになっちゃいます。

ただしやること満載の年末なので、優先順位の高いことから着手してくださいね。苦手なことを一気にやろうとせず、どこか一箇所からのチャレンジをオススメします。

関連記事

  1. お役目終了のお札やお守り、どうしてる?実は簡単だった「納め方…

  2. 予防接種スケジューリングは大変!職場復帰前に済ませたいこと

  3. 時間をうまく使いたい!働くママの土台づくり

  4. 年賀状はどう保管する?迷いがなくなる「マイルール」

  5. 劇的ラクチン、ワクワク料理

  6. 子どものオモチャ収納に悩んだら『保育園』に学べ!

  7. やるべきことを忘れずに実行するには?

  8. ラクな家事を遠ざける「○○すべき」の思い込み

  9. 子どものジグソーパズル、どうしまう?付属の収納袋を使いこなせ…

  10. メルカリ初心者さんへ。書籍限定、出品取引きをラクにするポイン…

  11. どうするパーティ服?結婚式に招かれたアラフォーの選択

  12. なくしたい『水切りかご』が、なくなったら困るモノに