引越し予定がなくても、片づけのチャンスはやってくる!

笑顔を増やす暮らしの最適化

突然ですが、片づけ業界では「引越しは片づけの最大のチャンス
」と言われているんです。
ご存知でしたか?

このチャンス欲しさに、私も時々「新しい家に引っ越したい!」と思うことがあります。

引越しが片づけ最大のチャンスなのはなぜ?

一番の理由は、家中の持ち物を全部出すから。

押入れの奥の方に
しまい込んでいるモノも、旧居を明け渡すために、嫌でもぜ〜んぶ出すことに。

すると
「なんだこれは?」
「これ誰のモノ?」
な〜んてモノが、わんさか目の前に出現してくるんですね〜。

そして「引越しの日」までに、新居へ持っていくモノをまとめて
ダンボールに詰め、家族総出で?がんばるわけです。

  • 持っているモノを全て把握し直す
  • 新居に要らないモノを持ち込まないために選別する
  • 「引越しの日」という締め切りがある

これらが、片づけ最大のチャンスと言われる要因。

 

このチャンスを何も考えず、ただ
モノを全部出して、そのままダンボールに詰めて移動する
だと、「片づけ」もできないし、描いていた新居でのバラ色生活はあっという間に消え去り
なぁ〜んだ、場所が変わっただけじゃん!
になるんですけどね・・・。

だから、引越し予定のある方にはこのチャンスを無駄にして欲しくないんです!

引越し予定がなくても

でも
「うちは引越しの予定なんてないから」とか
「あ〜、引越したばっかり」
という方、
「最大」ではなくても、かなりいいチャンスがやってくる可能性はあります!

そう、
チャンスは引越しのタイミングだけじゃないんです!

 

実は、ライフステージが変わるタイミングが狙いめ。
子どもが大きなってきたから個室を作ってあげたいという時は、チャンスです。

もちろん、新しく作る個室に子どもの持ち物を全てスライド移動させるだけじゃ、場所が変わっただけで今までと変わらない生活になりますが

家具やモノを選別して【必要なモノだけを入室させる】を徹底すると、ぐんと過ごしやすい個室ができるはず。

チャンスは子どもだけじゃない

私の今までの経験上、
個室にしようとしている部屋には、大抵使用頻度の低いモノたちがたくさん置かれ、納戸や物置として使われていることが多いです。

そのため、必然的にこれらのモノを、一旦全部撤収することになります。
↑ここ大事。
全部出さないと個室を使う人が困りまぁす。

その理由はこちらの記事に

ということで、個室の主である子ども以外のメンバーにももれなく、モノを見直す機会がやってきます。

 

これから新年度が始まる時期に合わせて
「そろそろ子どもに個室を・・・」なんて考えているあなた、
引越し予定がなくても、片づけの絶好のチャンス到来ですよ!

古後 静古後 静

古後 静

北欧ライフスタイル好きの収納空間プランナーです。住宅建築業界を経た後、整理収納サービス提供10年超え。【整理収納】×【住宅設計】両視点から考える収納設計のTipsをご紹介します。丁寧な暮らしに憧れるのに「面倒くさい」が口癖の元リケジョ。ラクするための家事効率アップの仕組み作りが得意な反面、『日々の暮らし』を楽しむことにも挑戦中。

関連記事

TOP