娘のデスクに押入れ活用!収納・家具を買い足す前にできること

スタッフ 川鍋です。

モノの収納スペースが足りないから棚を買い足した!という経験、ありませんか?

かくいう私もかつてはまさにそのタイプ。
インテリア好きということもあり、手ごろに買い物できる大好きなIKEA立川に通っては喜んで棚を買い足していました。

でも、結局その考えだと、モノもお金も無駄になりやすいと実感することに・・・

実は、この自粛期間中、4人家族の我が家では全員分のデスクが必要となりましたが、手持ちのデスクでは足りず困ったことに。

今回は、過去の経験を生かしてどう解決したかをご紹介します。

つい買い足したくなる気持ちも、ステイ!

かつての我が家には、前の家から何となく持ち込んだスチールラック、棚など、大型の収納家具がありました。

置こうと思えば置けるラック。
でもラックを置くことが目的となってしまい、肝心のモノの収納には適していなかったり、本来の収納を活かせずにいたことがありました。

例えば、クローゼットの中に背の高いスチールラックを押し込んで、ハンガーバーに洋服を掛けられなかったとか。

空間をうまく活用できなかったんです。
そして「はみ出したモノはスペースが足りないから収納を増やせばいいよね」とあまり考えず、さらに新しくラックを買い足していました。

でも、片づけを学んで今あるモノをしっかり見直し、適した収納にすることで、グッズは増やさずに済む、むしろラックを買い足すことは無駄だったという経験したのです。

結局、買い足したラックは手放したモノの一つに。

そんな経験を生かし、まずは今あるモノを見直して、収納を買い足す前にできることを試すようにしています。

今あるモノ・スペースを活用

我が家は4人家族。子供が2人いますが、それぞれに子供部屋もデスクもあるという恵まれた環境。

しかし、大人のデスクはありません。
私は日頃からダイニングテーブルで仕事をしているので、足りないのは夫のスペース。

夫=稼ぎ頭
ゆえ、スペースは優先しよう!と、まだ小学生の娘の個室を夫に提供することに。

困ったのは小学6年生の娘のスペース。
毎日、学校の課題をします。そして、たまに友達とのオンライン遊びをする程度なので、個室ではなく、私と一緒にダイニングテーブルを使うことを提案。しかし、どうやら私の存在がうるさくて集中出来ないとのクレーム。

存在がうるさいってどーゆーこと!?とも思いましたが、思い当たる節もあるし(笑)、私もZOOMで仕事することもあるので、他の手を考えることにしました。

他の可能性としては、夫が布団を敷いて寝ている和室。テーブルもデスクもありません。
テーブルを買えばいいだけですが、短期的なことのために買い足すのはもったいないし、何より過去の苦い経験から「よく考えて!本当に必要な時!」と学んでいたので、買わずに考てみました。

誰かのアイデアをヒントに

和室といえば押し入れ。我が家は押入れのスペースに余裕があるので、ここを活用してみることに。

仕事柄、いや、単純に好きだから!(笑)、日頃からいろいろな収納や空間の使い方を研究していて、押入れを活用した事例はよく目にしていました。

しかも、同時期に自宅のワークスペースづくりをサポートしていたお客様宅で、押入れが使えそう!という話が進んでいたので、我が家でもできるのでは?と思ったことがヒントになりました。

 

スペース活用アイデアは、自分の頭だけでは思いつかないことも。そんな時は、外からヒントをもらうのも有効です! 私はRoomClipというサイトを知り合いのインテリアコーディネーターさんから教えてもらって以来、気に入って使っています。

 

ただし、何でも自分に合うと思い込まず、自分にはどうかな?と考えるのがポイントです♪

 

娘には「ドラえもんみたいに押入れを部屋にするのはどう?」とプレゼン。
『ドラえもん』という最強キーワードに食いついたのか、目をキラキラさせて「やる!」と即決。

というわけで、速攻セッティング!でこんな感じ~♪

天袋や下段のアウトドアグッズなど、リアルな生活丸見えですが、現実はこんなもんです。(笑)

少し暗めですが、日中しか使わないので、補助的に小さな照明を設置。今回は短期間の模様替えなので、細かいことは気にしなくてOK。
そう、何事も目的が大切♪

娘は自分のスペースができたと喜び、学校から出された時間割通り、朝8時過ぎるといそいそと押入れに向かいます。よかった、よかった♪
ドラえもんをみて育った高校生の息子は「オレ、そこがいいな」と羨ましそうに見ていました。

 

以前の私なら「安いデスク買っちゃおう!」と勢い購入していたかもしれません。でも色々経験したことで、しっかり考えるようになり、無駄買いが減り、泣く泣く粗大ゴミに出すことも少なくなりました。今でもゼロではありませんが(笑)

スペースが足りない時、収納グッズや家具などを買い足す前に、今あるモノやスペースをフルに活用することをオススメします!

 

そして・・・今回、ちらっと登場したお客様宅の押入れワークスペース。近々ご紹介できるかも?
お楽しみに♪

 

関連記事

  1. おうち時間のストレスを減らす!キッチンのプチ片づけ

  2. やるべきことを忘れずに実行するには?

  3. 我が家の「鍋」事情【モノカウント2018】

  4. 劇的ラクチン、ワクワク料理

  5. メルカリ初心者さんへ。書籍限定、出品取引きをラクにするポイン…

  6. なくしたい『水切りかご』が、なくなったら困るモノに

  7. 北欧の照明づかい、マネしたいけど暗すぎる?

  8. 子どものオモチャ収納に悩んだら『保育園』に学べ!

  9. お役目終了のお札やお守り、どうしてる?実は簡単だった「納め方…

  10. どうするパーティ服?結婚式に招かれたアラフォーの選択

  11. 小学校卒業生のランドセルを寄付しませんか?

  12. 私が家事時短でラクしたい理由