引越しキッカケに、忙しい毎日を乗り切るキッチンを実現!

スタッフ川鍋です。

先日、新居の収納プランをアドバイスさせていただいたAさんの新居に訪問してきました。
お引越しはコロナ自粛の直前だったので、久々にお会いできてうれしかったです!

Aさんは、育児とお仕事を両立する忙しいお母さん。引越し後はもっと仕事量が増えることが決まっていたので、新居は家事も効率よく、かつ休日はゆっくりできるお部屋にしたいと強く感じていたAさん。そのためには人に頼れることは頼って引越しを乗り切る!と決意し、ご依頼くださいました。

何をどこに、どう収める?を解決

サポートしたのは、

  • 引越し前の家の物量をチェックし、新居に持っていくモノの選び方アドバイス
  • 新居の収納プラン&グッズ提案

2行で書いちゃうとたいしたことないんですが(笑)、これはなかなかの作業です。

今あるモノの中から必要なモノを選び取ることから始まり、図面を見ながら、新居のどこにどう収納するのか決めるのは非常に時間がかかること。慣れないと迷宮入りしてしまいますよね。

収納グッズもちまたにあふれていて、一体どれにすればいいのか迷いどころ。無印?ニトリ?と、ネットサーフィンしていたら、あっという間に時間がたってしまいます。

今回はキッチン・クローゼット・リビング・押入れの収納プランをご提案したのですが、
「とにかく、必要な収納用品を探す手間暇がなかったので本当に助かった!自分では思いつかないアイデアももらえてよかった!」とおっしゃっていただき、嬉しかったです(^^

振り返ればそこにある!を目指す

今回、特に重点をおいたのは『家事時短の仕組み化』。日々の料理や片付けがラクになるキッチン収納をご提案しました。

シンクから振り向いてすぐの引き出し。
食器棚の一番取り出しやすい位置にあるこの引き出しには一軍の食器を。レンジや炊飯器も近くにあるので、とても便利です。
毎日のお弁当グッズも、ひとつの引き出しにまとめることで準備が断然ラクになります。分かりやすく配置することは、ラクになるだけでなく、家族の協力も得やすくなります。


また、引越し前の家ではついつい買いすぎてあちこち突っ込んでいた保存用袋も、引き出し一箇所にまとめました。取り出しやすいく、在庫の全体量がいつも目に入るから、ついつい買いしなくなりました(笑)とご感想をいただきました♪


ひと手間あることでサボったり、つい床置きしがちなゴミ箱の配置もしっかり計画。

キッチンのモノの配置で一番大事なのはゴミ箱!
ゴミ箱スペースは、優先して決めるのがコツです。今回は、先にこのスペースを考えて食器棚を決めたといっても過言ではありません。

その後新居に訪問したら、ご主人がDIYしてそのゴミ箱をさらに使いやすくされていて感動!スッと引き出せるようにキャスターの台に。しかも移動させた時にゴミ箱がズレないようストッパーまで!

なんと協力的な( ;∀;)
ちいさなプチストレスも毎日積みかさなると大きなイライラになるので、すんばらしいアイデアです。

 

キッチンは動線が命!
狭い空間で行ったり来たりするだけで、効率が悪く無駄に時間もかかります。コックピットのように使いたいモノがサッと取れる空間で、鼻歌でも歌いながらキッチンに立ちたいものです。

毎日立つキッチンだからこそ、使いやすく、ストレスフリーにすることで、家族との時間や、好きなコトをして過ごす時間を増やし、働くモチベーションにつなげられるスペースです。

もし毎日忙しくて、プチストレスや余裕のなさを感じている場合、キッチンから見直してみるといいですよ。

現在募集中の講座

リビング多摩カルチャ―【片づけ収納の基本講座】

10月7日(水) キッチン編
11月10日(火) クローゼット編

『自宅収納ツアー』

10月9日(金)10:30〜13:00

関連記事

  1. 小学校卒業生のランドセルを寄付しませんか?

  2. 子どものオモチャ収納に悩んだら『保育園』に学べ!

  3. 大掃除はやめても、年内にきれいにしておきたい方へオススメの方…

  4. 私が家事時短でラクしたい理由

  5. やるべきことを忘れずに実行するには?

  6. メルカリ初心者さんへ。書籍限定、出品取引きをラクにするポイン…

  7. 収納スペースが足りないから片づかない?

  8. どんどん増えていく書類、どう精査する?

  9. お役目終了のお札やお守り、どうしてる?実は簡単だった「納め方…

  10. 進級・進学時の提出書類、悩まずサクサク書くために

  11. おうち時間のストレスを減らす!キッチンのプチ片づけ

  12. 『片づけ』それ、本当に自分でやりたいことですか?