多摩の【チャリティお片づけ相談会】お客様ご感想

開催レポ

先日【チャリティお片づけ相談会】を開催しました。

前日までの予約状況はまだ空き枠が残っている感じでしたが、当日ふらりと立ち寄ってくださったお客様も多く、大盛況に終わりました。

おかげさまで、経費を除いた9,600円を震災復興支援として寄付させていただきました。

ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。

チャリティお片づけ相談会 当日の様子

 

今回初めてミニセミナーを同時開催しましたが、こちらも大人気!
特に防災備蓄セミナーは、私たちオーガナイザーも興味津々で「へぇ〜!」の連続。
改めて、しっかり見直して備えておこうと思いました。

<お客様のご感想>

防災備蓄の基本を学べてよかった。今まで自己流の備蓄だったので、新しい知識を得られてとてもよかったです。トイレットペーパー、自分なりにかなりの量を備蓄しているつもりだったが、足りていなかったので見直しのいい機会になりました。

自分に起こりそうな災難について気づかされました。知らない人とのコミュニケーションの重要性も痛感しました。

理想をまず考えることを学べて、大変参考になりました。

やらなければならない事がいっぱいで、頭の中もいっぱいいっぱいでしたが、少し頭の中が整理できたと思います。やる気が出てきました。

「プロ」に相談して本当によかったです。ライフオーガナイザーという仕事を知って早10年。使いにくさ、片づけにくさを感じながら「相談してみたい」と思っていましたが、なかなかタイミングが合わず、今日になりました。自分を省みながら、古後さんと話すことで新しい違う見方ができて、本当によかったです。あぁ、早くスッキリしたい!

現在の片づけ・収納について話をすることで頭の整理ができました。会場の環境も良かったので、気分転換ができました。
目標設定を明確にして、使用頻度や好き嫌いで分別していきながら選択することが大切とのことでした。私自身優柔不断なので決断が遅いことがネックなのですが・・・。もう少しお話を聞きたかったです。

漠然と物に向き合うしんどさやモチベーション維持の難しさを感じ、小さい子がいることでの時間の無さを理由に片付けはじめてもやりきれない部分もたくさんあったのですが、まずは目標設定が大切というお話を聞いて、今できることをやっていこうと思いました。

みなさま、どうもありがとうございました。

次回は来年5月末前後に開催予定ですが、年内にもう一つなにかしらのイベントができたらいいなぁと目論んでおります。

古後 静古後 静

古後 静

北欧ライフスタイル好きの収納空間プランナーです。住宅建築業界を経た後、整理収納サービス提供10年超え。【整理収納】×【住宅設計】両視点から考える収納設計のTipsをご紹介します。丁寧な暮らしに憧れるのに「面倒くさい」が口癖の元リケジョ。ラクするための家事効率アップの仕組み作りが得意な反面、『日々の暮らし』を楽しむことにも挑戦中。

関連記事

TOP