リビング多摩カルチャーの片づけ収納講座って?

スタッフ 川鍋です。

リビング多摩カルチャーで開催している片づけ収納講座の様子をご紹介します^_^

基本的には少人数でアットホームに開催しています。
皆さん、だいたい初めましての方々ですが「片づけに困っている!」という共通の想いがあることで、いつのまにか初対面の感覚がなくなっていくようです^_^

私の、片づけ迷子だった時代のリアルな「つぶやき」ワードが笑いになったり、「わかる~!!」の空気を出してしまうからかも(笑)

でも、それをすごく大事にしているんです。
「片づけ苦手」=ダメなことでは、決してないよ!ということを伝えたいから。

リアルな想いを分かち合い、そこから始めたいと思っています。
だって、私たち学校で習ったわけではないですもんね^_^

しかも、モノが貴重だった戦後の「古き良き」の価値観だけでは、モノが溢れた現代を楽しく快適に生きるのは難しくなっているんですよね、、、
というわけで、苦手でも仕方ない!と開き直りましょう笑

実は、今の小学生は家庭科の授業内容に「片づけ」が含まれています。それほど「片づけ」の重要性が注目されているんですね!

 

さてさて。
この講座では、私たち世代が学んでこなかった「片づけ」について、ものすごくシンプルに、でもものすごく大事!な3つのステップを知っていただきます。

このステップを経ていく中で、自分のこれまでとは違う視点でモノを見ることができると、片づけがとってもラクになります。

片づけは「捨てる」ではなく「大切なモノを選び、残す」作業です。
だから、苦々しい気持ちではなく、ぜひ楽しんで取り組んでほしいと願っています^_^

途中、自分のことを振り返り、頭を使うワークもあり、最後は質疑応答の時間。この質問タイムは白熱すること多々!

参加いただく方の多くが

  • 何から手をつけたらいいか分からない
  • 捨てられなくて困っている
  • 片づかない家にイライラもやもやする

とおっしゃいますが
本当に沢山の人が、同じような悩みを一人で抱えて困っているんです。

だから、「私だけ」なんて思わなくて大丈夫!
方法を知り、たまには人を頼ることで解決し、もっと人生を楽しめるように工夫していきませんか??

講座に参加された後は

  • いますぐ、とりかかれそう
  • 自分が主役でいいと聞き、気持ちがラクになりました
  • 捨てるのが苦手だけど、分けるのは出来そうです!
  • 今の自分に必要なアイテムを言語化するってすごく気持ちがよかった

というような、気持ちがラクになった方が多いようです^_^
何事も、楽しめると先に進みやすいですよね!

 

これからも開催レポ、ちょこちょこ更新予定です!

関連記事

  1. HAPPY時間講座開催レポ & 気になるバレットジ…

  2. 自分一人では得られない「気づき」

  3. 「お片づけ」やりたくないけど、やらなきゃいけないと思い続ける…

  4. 多摩の【チャリティお片づけ相談会】お客様ご感想

  5. 【チャリティお片づけ相談会 2018】ご参加いただきありがと…

  6. 2019日野まちゼミ『捨てるからはじめないお片づけ』開催しま…