ソファが欲しい!購入前にチェックしたい5つのポイント

お客様から、よくこんなご相談を受けます。

新たにソファを買って、リビングに置きたいんです。

多分、ご自身も「本当に買っていいのだろうか?」という不安があるのだと思いますが。
そんな時、私からはこんな質問をします。

ソファを置いてどう過ごしますか?

使い方を想像していただくと、だいたいこんなお答えが返ってきます。
座ってテレビを観ます
休みの日には昼寝をするかも・・・

では、ソファが無い今、
テレビを観るのはどこですか?
昼寝はどこでしていますか?

ソファを置いたらどうなる?

ソファを買ったら、本当にソファに座ってテレビを観るでしょうか?
ソファで昼寝をするのは誰でしょうか?

ソファがあることで、今まで起こらなかった問題も出てくるかもしれません。

例えば、子どもは間違いなくぴょんぴょんトランポリン代わりに使います。また、洗濯物の一時置き場となり、ソファとしてすぐに使える状態でなくなったり。
って、かつての我が家の状況ですが・・・。

今の状況で不都合を感じていて、ソファさえあれば解決するという場合は購入をオススメします。でも、今のままでも問題が無ければ、敢えて大型家具のソファを置かなくてもいいのでは?と思うのです。

日本の大抵のお宅では、ソファを置くとリビングがきゅうきゅうになってしまいます。
どうしてもくつろぐための家具が欲しいのであれば、ダイニングセットを少し低めの物にして、食事とくつろぎの場を兼用にするのがオススメ!

新たな家具を増やすわけではないので、空間を圧迫することなく暮らすことができます。

それでもソファが欲しい!

そうは言ってもやっぱりソファは買いたいという場合、注意していただきたいのは、しっかりサイズを測ること。

家具屋さんで商品を見るとそれほど大きい感じがしないのですが、いざ自宅に搬入されると想像していた以上に大きく感じるのです。

買うものが決まったら、自宅でシミュレーション。
ソファを置こうと思っている場所にマスキングテープを貼ってみたり、段ボール箱を並べて積んでみたり。
図面上であれば、ソファの大きさを書き込んで、その周辺を人が通るスペースが十分に取れるかどうか必ずチェックしてください。

ソファを買う前のチェックポイント

ソファは、金額もそうですがサイズも大きい買い物なので、失敗すると相当大変なことになるのは想像できますよね。そうならないよう、買う前に以下の5つのことを考えてみてください。

  • ソファを置いてどう過ごすか
  • ソファを置くとどうなるか
  • 本当にソファがある方がいいのか
  • ダイニングチェアで兼用するのはどうか
  • 買うのであれば、サイズは大丈夫か

しっかりチェックしてくださいね!

関連記事

  1. 台ふきんのニオイ問題は解決済み!使い捨てクロスを使い切るには

  2. 「目標」も大事だけど、年初めに考えたい夢や願いごと

  3. 見た目優先?効率優先?どっちも譲れない場合の選択

  4. インテリアを楽しもう!素人でもOKな新商品が続々登場

  5. 照明器具を買い替えずにお部屋の雰囲気を変えて楽しむ

  6. 準備はお早めに。わかっちゃいるけどできない私を変えるヒント

  7. 明るさも確保したい、照明で作るくつろぎ空間

  8. ちぐはぐ収納、○○○だけでピシッと変わる

最近の記事

アーカイブ