シンプルな空間。スッキリし過ぎて寂しいときは

先日訪れたカフェの一角。
スッキリとした統一感に目を奪われました。

同じ額縁で、アウトラインが揃っているので、遠くから見ても感じられるキチンと整った印象。近づいてよく見ると、額装されている中のアートの素材も揃っていました!

カフェの周りは、割といろいろな物があって雑然とした場所だったので、あえて強烈なスッキリシンプルな雰囲気に作り上げたのかもしれません。

でも周りもスッキリした空間の場合、逆にいうと揃い過ぎていてちょっと寂しい感じも・・・。気持ち、もうちょっと盛りたいなぁと思うことってありませんか?

そんな時は次のようなことを試してみてください。

  • 額装された中身のアートを色が鮮やかな物に変えてみる。
  • 額縁の数を減らして、アウトラインを崩してみる。
  • 額縁の大きさを変えてみる。

こんな風に、揃った状態を少し崩すことによって動きがでるので、寂しい雰囲気に温かみをプラスすることができますよ。

上記の要素全てを盛り込んでしまうと一気に統一感がなくなってしまうので、様子を見ながら少しずつ。

関連記事

  1. DIY初心者でもできた!壁のペイント完了

  2. リビングダイニングのワークスペース作りにオススメ。自由度の高…

  3. ファミリーカレンダーはどこに掛ける?インテリアと実用性を両立…

  4. 保護中: 【無料メール講座 配信開始】早期ご登録者様限定プレ…

  5. クリスマスの飾りをステキに見せるコツ

  6. 蚤の市に行ってみよう!初めての方へ『東京蚤の市レポ』

  7. 照明器具を買い替えずにお部屋の雰囲気を変えて楽しむ

  8. ラクな家事を遠ざける「○○すべき」の思い込み

  9. なくしたい『水切りかご』が、なくなったら困るモノに

  10. 防災備蓄のお守り的なアイテム『サバイバル®フーズ』

  11. コンクリート打ち放しの壁に温かみを与える方法

  12. 暮らす人目線で見る【快適収納生活ショールーム】