大型冷蔵庫、女性には動かせない?思い込みって恐ろしい・・・

ラクが続く暮らしのひと手間

寒暖の差が激しい毎日ですが、冷たい飲み物を飲む機会も増えてきましたね。

先日、冷凍庫から取り出した氷が落ちて、冷蔵庫と食器棚の隙間に転がりこんでしまいました。
日頃丁寧に掃除をしない場所なので、冷蔵庫との隙間にはホコリがわんさか。そんな所に入った氷はやがて溶けてえらいことになると思い、なんとか取り除こうとしましたが、細長い棒を使っても届かず。

仕方なく、冷蔵庫を動かして取ることにしました。

動かせることを知らずに放置

私は2年前、初めて大型冷蔵庫を購入しました。
というのも、それ以前は義理姉からお下がりとして譲り受けたものをマンション入居時から10年ほど使い続けていたので。そして、その間「冷蔵庫は一度設置したら男性2人以上じゃないと動かせない」と思い込んで全く動かさず、掃除をしていませんでした。

いよいよ冷蔵庫から異音が聞こえ始め、新品に買い替えて搬入してもらうことに。入れ替えの時が掃除できる絶好のチャンス!と思い、古い冷蔵庫を運び出してもらっている合間に慌てて掃除をしました。

この時の私の様子を見ていた搬入業者さんが冷たいひとこと。
「冷蔵庫は女性の方でも動かせるので、みなさん掃除してますよ。」

えーっ、知らなかった!掃除をしていなかったことが非常に恥ずかしくなりました。

後日、友人にその話をしたら「そんな、動かしてまで掃除なんてしないよ〜」と聞きちょっとホッとしましたが。

大型冷蔵庫はか弱い女性でも動かせる

以前の私のように、冷蔵庫の動かし方を知らない人のために、簡単にご紹介します。

1. 冷蔵庫の足元に付いているカバーを外す。

2. 床に接触している左右の足のネジを緩めると、床から離れて足が浮く。

3. 冷蔵庫のキャスターが効くようになる。

この状態にすると、重い大型冷蔵庫が女性でも動かせます。

今回は無事氷を取り除くことができ、ついでに冷蔵庫下の床の拭き掃除もできて一件落着。
まぁ掃除目的で動かすのはいいですが、料理中の忙しい時間帯に氷を落とし(落としたのは息子なので「落とされて」という感じ)そのために、わざわざ冷蔵庫を動かさなくてはならないのは面倒でしたが・・・。

それでも、やり方を知っていると安心ですね。

そんなことを思いながら、次に気になっているのはドラム式洗濯機の下。絶対に私一人じゃ動かせないと思い込んでいますが、どうなんだろう・・・

古後 静古後 静

古後 静

北欧ライフスタイル好きの収納空間プランナーです。住宅建築業界を経た後、整理収納サービス提供10年超え。【整理収納】×【住宅設計】両視点から考える収納設計のTipsをご紹介します。丁寧な暮らしに憧れるのに「面倒くさい」が口癖の元リケジョ。ラクするための家事効率アップの仕組み作りが得意な反面、『日々の暮らし』を楽しむことにも挑戦中。

関連記事

TOP