安心・快適・楽しく豊かなセカンドライフ

アラフィフ以降の学びのコミュニティ準備のため、セミナー開催します!アラフィフ以降の
学びのコミュニティ準備のため
セミナー開催します!

子供たちが大きくなってくると、今まで家族優先で毎日忙しく頑張ってきた生活パターンが変わって、だんだん自分自身のこれからについて考えることが増えてきますよね?

わたしは普段、収納設計やリノベのセカンドオピニオン・
整理収納のサービスを提供していますが、数年前から思い続けていることがあります。

それは、これから迎えるセカンドライフを安心・快適・楽しく豊かなものにしたい
ということ。

⁡今の私の仕事は、お客さまの住まいを安心・快適・豊かにするサービスですが、住空間以外の分野については全くの素人。正直、お金や食に関しては適当過ぎて恥ずかしいくらいです。

生活・暮らしに必要なこと、例えば、身体、食、お金、防災などの分野についても知識を深め、実践しながら理想のセカンドライフを送りたいと思うのです。

だけど

    • どこでそれらの知識や情報を得られる?
    • それぞれ単発で学ぶことができても実践できるのか、自分ごととして生活に取り込めるのかどうか怪しい…
    • べつに、その分野を究めて人に伝えることができる講師になりたいわけではないし…

こんなことを呟きながらいつまでも悩んでいるだけでは何も進まないので、自分で学びの場づくりを始めたいと思います!

年内は単発セミナーを開催します

学びの「場」が作れたとしても、どうやって学ぶ?
団塊ジュニア世代の人が、自分たちのこれからの暮らしに役立てる情報をまるっとゲットできる方法は?と考えてきましたが、それを解決する糸口が見つかりました!

それは、ここ数年いろいろなコミュニティに顔を出すことで、今まで出会わなかった分野のたくさんの専門家と知り合えたからなのです。そんな方々を講師に迎えて、趣味では終わらせない実践向けセミナーをしてもらおうと目論んでいます。

 

そして、学びのコミュニティ作りを始めます!といっても、実際のところまだまだ「コミュニティ」という形にするには不安がいっぱい。

そこでまず、単発のセミナー開催から始めることにしました。年内は単発セミナーをいくつか開催し、毎回アンケートにご協力いただきながら、コミュニティとしての良い形を探ってみます。

例えば、会費やセミナーの参加費はいくらか、セミナー開催時間はどのあたりが参加しやすいかなどなど細かいところを修正しながら、早ければ来年1月から「コミュニティ」の形にしたいと考えています。

最新セミナー

▼現在募集中の最新セミナーはコチラ

TOP